Belle Wood ベルウッドの信念 ログホームギャラリー ログホームオブザイヤー受賞歴 最新ログハウス情報 会社案内
TOP
アンケートにご協力ください 資料請求はこちらから
ログホームギャラリー
神奈川県 鎌倉 K邸
総樫の木のティンバーフレームハウス
ヨーロッパ チューダー様式の流れを汲む木軸組み建築。アメリカの開拓時代にティンバーフレーム構法として育った。その後簡便な2X4工法が流行し、やがて廃れてしまったが、近年その良さが再認識され北米では人気の工法になっている。角材に製材したオーク材や米松材を文字通り骨太に組み合わせた都会的なログホームである。独特の曲線を持った頬杖や筋交いに特徴がある。日本の在来建築とも共通するものがあり、郷愁を感じる。今後普及の予感がする工法である。鎌倉にあるK邸は、日本では数棟しか実績のない樫の木を使用した本格的ティンバーフレームハウスである。
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
INDEX NEXT
 
Copyright © 2005 Belle Wood Co., Ltd. All Rights Reserved.